第37回札幌マラソン・2012年10月7日 (日)

秋の札幌市街地を走る第37回札幌マラソンが2012年10月7日 (日)に開催されます。

真駒内公園を発着点として、市内を流れる豊平川と市街地を走る今回の札幌マラソン。

特別ゲストには、マラソン中継でおなじみの元オリンピックランナー、増田明美さんを迎えます。

種目はハーフマラソン、10キロ、5キロ、3キロ、2キロ。
5キロには車イスの部があり、3キロと2キロには親子ペアの部があります。

ハーフマラソンのコースは、真駒内公園のある五輪通りをスタートし、国道453号線、中の島通を北へ走ります。5キロ付近で左折し、白石・中の島通にかかる豊平川の幌平橋を渡ります。
豊平川左岸通を北へ、札幌駅前通の札幌三越で折り返します。

復路は豊平川の南大橋を渡って豊平川河川敷を上流へ。真駒内公園内の起伏の多い道を周回して、セキスイハイムスタジアムでフィニッシュです。

スタート場所は、ハーフ・10kmが真駒内五輪通になり、5キロと3キロ、2キロのスタート場所は真駒内セキスイハイムスタジアム前になります。

札幌マラソンの公式ホームページはコチラ

  • 参加定員:ハーフマラソン6,000人・10キロ4,000人(ハーフマラソンと10キロは定員に達し次第、募集終了となります。)
  • 申込期限
    ■郵便振替6月23日(当日消印有効)■インターネット7月18日まで

  • 交通アクセス:地下鉄南北線真駒内駅から徒歩20分。駅からは臨時じょうてつバスが運行します。

[mappress mapid=”14″]

たきかわコスモスマラソン2012・2012年9月17日 (祝)

菜の花畑やコスモス畑が広がる北海道滝川市で2012年9月17日 (敬老の日) に、たきかわコスモスマラソン2012が開催されます。

種目はハーフマラソン、10キロ、5キロ、3キロ(小学3~6年生)、1キロ(親子)。

すべての種目のスタート・フィニッシュ地点が函館本線のJR滝川駅前。交通アクセスが抜群で参加しやすいです。

ハーフマラソンのコースはJR滝川駅前をスタートし、いったん滝川市役所付近まで走り、折り返します。駅前を通り過ぎて、いくつかの角を曲がりながら石狩川の河川敷に出ます。そこから石狩川の支流、空知川を上流へ向かいます。7キロ地点で下流方向へ戻り折り返し、ふたたび上流へ向かいます。空知川の右岸を12キロメートル地点まで走り、折り返します。そして往路を戻ります。戻りの道は、往路にあった2回の折り返しはなく、そのまま素通りし滝川駅前でフィニッシュします。

ハーフマラソンは折り返しが3回もある少しトリッキーなコース設定ですが、ほぼ平坦なコースで、コスモスの咲く風景を見ながらの走りは滝川市の町並みと自然を満喫できます。

たきかわコスモスマラソンの公式ホームページはコチラ

  • 開催日:2012年9月17日 (祝)
  • 会場:JR滝川駅前広場
  • 参加料:一般・親子3000円 高校2000円 小中学1500円
  • 申込期限:2012年8月17日

[mappress mapid=”13″]

第24回おたる運河ロードレース大会・2012年6月17日(日)

小樽運河をはじめ明治から昭和にかけての建造物が多く見られる北海道小樽市。旧北海道銀行本店や日本銀行旧小樽支店など歴史浪漫の散策も楽しい小樽市は、港と坂道の街としても知られています。

その小樽市で第24回おたる運河ロードレース大会が平成24年6月17日(日曜日)に開催されます。

小樽は札幌からは札幌自動車道を使えば35分で行ける距離にあり、北海道内をはじめ全国からの参加者も多い大会です。

種目はハーフマラソンと10キロ、5キロ、2.5キロの4種目。

ハーフマラソンのコースは小樽港の色内ふ頭公園をスタートし、南へ函館本線小樽築港駅を越えたあたりまで走り北へコースを変えます。市北部のおたる水族館までオホーツク海を見ながら走り、小樽港の色内ふ頭公園へ引き返しフィニッシュです。

全体的に海沿いを走るのでコースは平坦です。

おたる運河ロードレース大会のホームページはコチラ

  • 開催日: 2012年6月17日 (日)雨天決行
  • 大会会場: 色内ふ頭公園(小樽市色内3丁目)
  • 参加申込み期限: 2012年5月7日まで
  • 交通アクセス: JR函館本線小樽駅から北東へ1キロ。

[mappress mapid=”4″]

マラソン会場に近い小樽市内の宿泊施設

第32回千歳JAL国際マラソン・2012年6月3日 (日)

走りながら北海道の自然の豊かさを満喫できる第32回千歳JAL国際マラソンが2012年6月3日(日)に開催されます。会場となる千歳市スポーツセンターは、千歳駅や千歳空港からもアクセスしやすいため、北海道内外からたくさんのランナーが参加する人気の大会となっています。

フルマラソン(制限時間6時間)のコースは、スタート地点の青葉公園から折り返しのある22キロ付近までは登り、そこからフィニッシュ地点の千歳市スポーツセンターまでは千歳川を見ながらの下り基調になり、高低差はなんと155メートル。またスタートから34キロ付近までは舗装されていない原生林が豊富な支笏湖林道を走り、初夏の新緑による森林浴を満喫できます。

千歳JAL国際マラソンの大会ホームページはこちら

  • 開催日:2012年6月3日(日)
  • 会場:千歳市スポーツセンター(北海道千歳市真町176-2)
  • 種目:フルマラソン、ハーフマラソン、10キロ、3キロ、3キロファミリーの部
  • 参加申込期限:2012年4月11日まで
  • 会場までの交通アクセス:JR千歳線・千歳駅から南西へ1.6キロ(往復シャトルバスあり)。道央自動車道の千歳インターチェンジから東へ2キロ。
  • 駐車場:JR千歳駅及びJR南千歳駅横のレラ駐車場(4500台)から会場付近まで往復シャトルバスが運行します。また会場周辺の駐車場として千歳小学校、緑小学校、真町中学校なども利用できます。

[googlemap lat=”42.818772″ lng=”141.639072″ align=”undefined” width=”600px” height=”300px” zoom=”14″ type=”G_NORMAL_MAP”]北海道千歳市真町176−2[/googlemap]

会場に近い千歳駅付近の宿泊施設

第38回洞爺湖マラソン2012・2012年5月20日 (日)

洞爺湖と後方羊蹄山

蝦夷富士と呼ばれる後方羊蹄山が北にそびえる洞爺湖のまわりを1周する第38回洞爺湖マラソンが2012年5月20日の日曜日に開催されます。

種目は42.195キロのフルマラソンと10キロ、5キロ、2キロの親子ペア。

どの種目も北海道の自然の大きさを満喫できる人気の大会となっていて、とくに羊蹄山と有珠山の噴火口、洞爺湖の美しい眺望は見ものです。洞爺湖畔を一周するフルマラソンは小さなアップダウンが続く変化にとんだコースで走って楽しいコースになっています。

洞爺湖は、洞爺湖温泉をはじめ、壮瞥温泉、ばんけい温泉、登別温泉、カルルス温泉など温泉地の宝庫で、走った後の湯はランの疲れをいやしてくれます。またラン前後の宿泊に利用される方が多く見られます。観光を兼ねた参加にぴったりです。

札幌や小樽、室蘭からのアクセスがよく、札幌・新千歳空港からの有料バスが運行されるなど道内はもとより道外からの参加もしやすい大会です。

洞爺湖マラソンのホームページ(洞爺湖町)はこちら

  • 開催日:2012年5月20日(日)
  • 会場:洞爺湖畔遊歩道広場
  • 参加申し込み期間:2012年3月1日~2012年3月30日
  • 交通アクセス:札幌・新千歳空港からバスが運行されます。(片道2,000円)
    車利用の場合、札幌から中山峠経由で103キロ。千歳からオロフレ峠経由で51キロ。

[googlemap lat=”42.563885″ lng=”140.815017″ align=”undefined” width=”600px” height=”300px” zoom=”11″ type=”G_NORMAL_MAP”]北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142[/googlemap]

洞爺湖周辺の宿泊施設はコチラ

このページの先頭へ