第22回神通川マラソン・2012年3月18日 (日)

残雪の北アルプス立山連峰の眺望が美しい富山市。
その市内にある五福公園陸上競技場(JR富山駅から南西約2.5キロ)を発着点とする第22回神通川マラソンが2012年3月18日 (日)に開催されます。

残雪の立山連峰といっても、実際に走るのは富山市の市街地を流れる神通川の下流付近で、平坦なコースになります。このあたりからの山並みの素晴らしさは秀逸です。また富山空港がコースの河川敷上流にあり、ジェット機の離発着が見えるかもしれません。

  • 開催日:2012年3月18日 (日)
  • 開催地:富山県(富山市)
  • 主催:富山市、富山市教育委員会、(公財)富山市体育協会、富山市陸上競技協会

大会ホームページはこちら(富山市体育協会)

種目 ハーフ 10キロ 5キロ 3キロ 2キロ
参加資格 高校生以上 高校生以上 高校生以上 中学生 小学生
制限時間 150分 70分 30分 20分 15分
参加料 3,000円、高校生以下1,500円

[googlemap lat=”36.696723″ lng=”137.188319″ align=”undefined” width=”600px” height=”300px” zoom=”12″ type=”G_NORMAL_MAP”]富山県富山市五福1942[/googlemap]

第28回金沢ロードレース・2012年3月18日 (日)

春の金沢、犀川の周辺を走る第28回金沢ロードレースが2012年3月18日 (日)に開催されます。
種目はハーフマラソン、10キロ、3キロの3種目で、いずれも石川県西部緑地公園陸上競技場がスタート・ゴール地点になります。

今年のゲストランナーは2010年北海道マラソン優勝の原裕美子さんです。現在はユニバーサルエンターテインメントに所属しています。

開催日:2012年3月18日 (日) (雨天決行)
開催地:石川県金沢市・西部緑地公園陸上競技場(金沢市袋畠町南136)
主催:北陸中日新聞、石川テレビ放送、金沢市陸上競技協会

大会ホームページ(中日新聞ホームページ)はこちら

種目 ハーフ(公認) 10キロ(公認) 3キロ
参加資格 18歳以上男女(高校不可) 18歳以上男女、高校男子 18歳以上男女、高校男女、中学男女、小学男女(4年以上)
参加料 一般3000円、高校1300円、小中学1000円
スタート時刻 8:25 8:40 8:46

[googlemap lat=”36.575831″ lng=”136.605364″ align=”undefined” width=”600px” height=”300px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]石川県金沢市袋畠町南136[/googlemap]

能登和倉万葉の里マラソン2012・2012年3月11日(日)

能登和倉万葉の里マラソン2012

開催日:2012年3月11日(日)※雨天決行

大会の種目はフルマラソンと10キロ、5キロ、1.4キロ(親子ペア)です。

フルマラソンの能登和倉万葉の里マラソンコースは、七尾湾を1周するコースです。

スタートは和倉温泉の潮の香広場、能登島大橋を渡って能登島へ。マリンパーク海水浴場で折り返して半浦を北上。ツインブリッジのと(中能登農道橋)を渡って七尾西湾沿いを南下し和倉温泉でゴールです。

最初の25キロまでは小刻みなアップダウンが多く、その後はゴールまでフラットになります。

マラソンの制限時間は7時間、初心者のかたも完走しやすい時間設定になっています。

距離表示は1kmごとに看板で表示されています。また、距離だけでなく上り坂の数、坂の延長などの情報も看板で表示されます。

エイドステーションは全部で12ヶ所(ミネラル、スポーツドリンク、軽食)あります。

走った後は、参加者全員に牡蠣汁、殻付牡蠣を無料でもらえます。

定員はありませんので参加希望のかたは締切日までに申し込んでください。

申込み方法 申込期限
RUNNETホームページ 

エントリーと参加費の支払いができます。参加費はクレジットカード、コンビニエンスストア、ペイジー対応ATM、 口座引落、全額ポイント支払いの中から選ぶことができます。エントリー手数料200円が別途要ります。(RUNNETでの申し込みは会員登録が必要です。会員登録は無料です。)

2012年1月9日(月)
専用振替払込用紙
(ゆうちょ銀行・郵便局窓口で、専用振替払込用紙にてエントリーと参加費の支払いができます。)
専用振替払込用紙(大会パンフレット)の請求はコチラ
2011年12月22日(木)

 

大会ホームページはコチラ(参加料や種目ごとのスタート時間が掲載されています)

受付会場の和倉温泉観光協会への交通アクセスは

  • 車利用:七尾田鶴浜バイパス(国道249号)の和倉ICから約3キロ。
  • 電車利用:JR七尾線和倉温泉駅から約2キロ。

ランの疲れを癒やす和倉温泉の宿はコチラ

このページの先頭へ