東京・赤羽ハーフマラソン会場付近のホテル・宿

北区荒川河川敷をメイン会場で開催される東京・赤羽ハーフマラソン。

スタート・フィニッシュ地点となるメイン会場は荒川の河川敷、新荒川大橋野球場前です。

近くに国道122号線の新荒川大橋があります。

ハーフマラソンのコースは荒川と隅田川にはさまれたエリアを下流方向へ、千住新橋付近で折り返します。

往復してスタート地点を超え、戸田橋ゴルフ練習場あたりで2回目の折り返しとなり、メイン会場でフィニッシュです。

種目はハーフマラソンをはじめ10km、3km、2kmなどがあり小学生から大人まで楽しめる大会です。

[mappress mapid=”26″]

メイン会場に近いホテル・宿と交通アクセス

赤羽ハーフマラソンのメイン会場となる東京都北区の荒川河川敷へは

  • JR赤羽駅から北へ徒歩15分。
  • 東京メトロ南北線「赤羽岩淵駅」から北西へ徒歩7分

マラソン参加または応援のためにメイン会場に近い場所で宿泊したい方は宿泊予約サイトがおすすめです。

数多くのホテル・宿が一覧表示され、各ホテルの空室状況もわかります。

ネット予約で、お得な宿泊プランが見つかることもあります。

じゃらん(jalan.net)

マラソン当日と前日は会場近くの宿は混みます。

今すぐアクセスして早めの予約をしておきましょう。

赤羽エリアの宿泊施設(じゃらん)

楽天トラベル

赤羽エリアの宿泊施設(楽天トラベル)

板橋Cityマラソン (東京・荒川市民マラソン)の会場付近のホテル・宿

板橋区にある荒川に架かる戸田橋付近に設けられた河川敷内特設会場前をスタートし河川敷を下流へ、江戸川区の荒川大橋付近で折り返し、スタート地点へ往復する板橋Cityマラソン (東京・荒川市民マラソン)。

途中、北区や足立区、墨田区の荒川の河川敷を走りぬける42.195kmです。

荒川の下流の河川敷のコースのため、高低差が少ない平坦なコースです。

この大会はフルマラソンをはじめ、5kmや中学生、小学生を対象とした種目も用意されています。

[mappress mapid=”25″]

会場までのアクセスと付近のホテル・宿

荒川の河川敷にあるメイン会場には駐車場がありません。

大会選手専用駐輪場があり、自転車での来場は可能です。

電車利用の場合、JR埼京線「浮間舟渡駅」から徒歩15分または都営地下鉄三田線「蓮根駅」からも徒歩15分です。

メイン会場付近のホテル・宿選びは宿泊予約サイトが便利です。

ネット予約が24時間いつでもでき、空室状況も確認できます。

じゃらん(jalan.net)

レース当日は周辺のホテルも混み合います。

今すぐアクセスして早めの予約をおすすめします。

会場付近のホテル・宿(じゃらん)

楽天トラベル

会場付近のホテル・宿(楽天トラベル)

このページの先頭へ