第17回adidas・紀州口熊野マラソン・2012年2月5日(日)

2012年2月5日(日)に開催される第17回adidas・紀州口熊野マラソンは、フルマラソン、ハーフマラソン、5キロ、3キロ、2キロ、ウォーキング約4.5キロの部があり、大人から子供まで参加できる大会です。

フルマラソンとハーフマラソンは日本陸上競技連盟公認レースとして実施されます。陸連に登録し公認を受けて参加することもできます。

紀州口熊野マラソンは毎年、運営がスムーズに行われ、沿道の声援が熱いことで知られています。

給水ポイントや交通整理など地元の人の熱心さが伝わってきます。

コースはのどかな景色がひろがっています。

距離表示が1km毎に設置され、パンやバナナ・梅干しなどを用意した給食所、13カ所に給水所が設置されていてランナーをサポートしてくれます。

ゲストランナーとしてバルセロナオリンピックのマラソンで4位入賞を果たした中山竹通さんと元三井住友海上火災陸上部マラソンランナーで現在、陸上競技の指導者(ランニングアドバイザー)として活動中の市河麻由美さんを迎えます。

フルマラソンとハーフマラソンの定員はそれぞれ先着1,700名ずつ。

募集期間は平成23年12月14日(水)まで

定員になり次第、締め切りになりますので早めの申込をおすすめします。

会場の周辺8ヶ所に無料駐車場が設けられます。全1500台の車が停められます。

また交通機関を利用される方は当日、JR紀伊田辺駅から会場へのシャトルバスが往復します。

詳しくは大会ホームページのパンフレット(PDF形式)をご覧ください。

大会ホームページはコチラ(大会要項や申込ができます。)

第17回adidas・紀州口熊野マラソンのレース前後に泊まりたい宿

会場となる和歌山県上富田町は紀伊山地の霊場や熊野古道からも近い場所にあります。

また熱海、別府と並ぶ日本屈指の温泉地として知られる南紀白浜も至近にあります。

マラソンの翌日に時間が許すなら観光に訪れてみてください。

熊野古道周辺の宿

温泉地、南紀白浜の宿

[googlemap lat=”33.696983″ lng=”135.429808″ align=”undefined” width=”600px” height=”300px” zoom=”12″ type=”G_NORMAL_MAP”]和歌山県西牟婁郡上富田町朝来758−1[/googlemap]

このページの先頭へ