越後湯沢秋桜ハーフマラソンの会場付近の宿泊施設

大源太湖

スキーや温泉で知られる湯沢温泉を舞台にコスモスの咲く温泉街を駆け抜ける越後湯沢秋桜ハーフマラソンの会場付近の宿泊施設を紹介しています。

湯沢中央公園陸上競技場に集まったランナーの熱い走りに注目です。

マラソンはハーフ、10km、2km、1kmの種目です。

ハーフマラソンのコースは魚野川をさかのぼり、大源太湖で折り返し、川沿いの橋を渡りながら戻ってきます。

会場付近を通過し、今度は越後湯沢駅付近で折り返し、会場でフィニッシュです。

会場の湯沢中央公園陸上競技場へはJR越後湯沢駅が最寄りの駅になります。

会場まではJR越後湯沢駅から徒歩20分、車で5分の距離です。駅からは無料シャトルバスが出ます。

車利用の場合は関越道越後湯沢ICより5分です。400台停められる駐車場があります。

ラン後は、駒子の湯や街道の湯など湯沢町内の湯を気軽に浸かることができます。

アクセス便利な場所で宿泊することで体調を整えれば、本番の走りも変わってきます。

口コミで評価が高いホテルのひとつが

越後湯沢温泉さくら亭

越後湯沢温泉さくら亭
画像提供:じゃらんnet

このエリアのホテル選びはじゃらんnetや楽天トラベルがオススメです。

数多くの宿泊施設が一覧で観ることができ、評判のいいところも選びやすいです。

思い立った時に宿泊予約できるのは便利です。

旅行情報サイトでは宿泊予約もすぐにできて便利です。

じゃらん(jalan.net)

マラソンの前夜と当日はどこの宿も混み合います。

宿泊予約は早めが安心です。

会場に近い新潟県の宿(じゃらん)

楽天トラベル

会場に近い越後湯沢・苗場の宿(楽天トラベル)

第13回高田城ロードレース・2012年6月3日 (日)

新潟県上越市といえば、平成21年のNHKの大河ドラマ「天地人」の舞台となった土地です。室町時代から戦国、江戸時代ににかけては上杉謙信をはじめ武勇に名を轟かせた武士たちが駆け抜けた歴史のある街です。8月下旬の謙信公祭では往時の雰囲気を今に伝えています。

また例年6月上旬の初夏、上越市では菱ヶ岳の山開きや大潟かっぱ祭り、菖蒲高原山菜まつり、どうがたの郷ふきんとまつりなど市内の各地域ではさまざまな催しが開催されます。

おなじく初夏にあたる6月3日(日)には、第13回高田城ロードレースが開催されます。種目はハーフマラソンと10キロ、5キロ、3キロ。3キロにはファミリーの部もあります。

コースは高田本町雁木通プラザ前を発着点に高田本町の中心街を走ります。

高田城ロードレースの詳細はこちら(上越市体育協会)

  • 開催日: 2012年6月3日 (日)雨天決行
  • 会場:高田本町3丁目・雁木通プラザ前
  • 申込期限: 2012年5月2日
  • 交通アクセス: JR信越本線・高田駅から南へ800メートル

[mappress mapid=”1″]

会場に近い上越市の宿泊施設はこちら

第12回柏崎潮風マラソン・2012年5月20日 (日)


柏崎の恋人岬

新潟県の柏崎市で2012年5月20日 (日)、第12回柏崎潮風マラソンが開催されます。種目はフルマラソン、ハーフマラソン、ファンラン(5キロ)、ウォーク(12キロ)、リレーマラソンと多彩です。

潮風マラソンは多彩な種目と日本海の景色、沿道のよさこいの応援など毎年盛り上がりをみせる大会で今年も多くのランナーの参加が見込まれています。

フルマラソンのコースは、みなとまち海浜公園をスタートして南の山へ向かって走り、帰りは海沿いの柏崎へ戻る往復コースです。まずは柏崎の海岸に沿って西へ。潮風マラソンの名前の通り、平坦な道を潮風を浴びながら柏崎港や海水浴場を見ながら走ります。

しかし、潮風を浴びる道はスタート後3キロとフィニッシュ前3キロのみ。残りのほとんどは山間部を走り、点在する集落を抜けて登っていきます。折り返しは高地にある柏崎黒姫カントリークラブというゴルフ場近く。折り返し後、往路を引き返します。

コースの高低差は90メートル。もっともアップダウンの急な場所は4キロから10キロ(復路32キロから38キロ)の間です。また16キロから17キロ付近の上り坂も厳しいです。

とはいえ、のどかな田園地帯も数多く、黒姫山や米山といったご当地自慢の山が走っている途中で見られます。また沿道の温かい声援もうれしいです。

柏崎といえば鯛が名物です。とくに全国ご当地選手権で堂々の3位入賞を果たした鯛茶漬けは一度は食べておきたいところです。柏崎市内に数多くの鯛茶漬けが食べられる飲食店があり、レース後はぜひ味わってみてください。

[googlemap lat=”37.370927″ lng=”138.544452″ align=”undefined” width=”600px” height=”300px” zoom=”14″ type=”G_NORMAL_MAP”]新潟県柏崎市西港町12[/googlemap]

柏崎市周辺の宿泊施設はコチラ

第26回笹川流れマラソン・2012年4月1日 (日)

国の名勝天然記念物に指定されている笹川流れは、新潟県の北部に位置する村上市の日本海に面して展開する全長11キロにもおよぶ海岸のことをいいます。

ニタリ岩、眼鏡岩、恐竜岩、びょうぶ岩などの奇岩を見ながら走る第26回笹川流れマラソンは、笹川流れの海岸沿いを走る国道345号線を往復する大会です。

  • 開催日:2012年4月1日 (日)
  • 開催地・受付会場:新潟県村上市・桑川ふれあいセンターグラウンド(旧桑川小学校)
  • 主催:村上市、村上市教育委員会、村上市体育協会

笹川流れマラソンの大会ホームページはコチラ

種目 ハーフ 10キロ 3キロ
参加資格 高校生以上 高校生以上 小学4・5・6年生(新学年)
中学生(新学年)
参加料 小中学生 1,000円・高校生 1,500円・一般 3,000円
  • 申込み方法 :インターネット(携帯電話)または郵便振替による申込
  • 申込期限
    ●インターネット申込/平成24年2月17日(金)まで
    ●郵便振替直接申込/平成24年1月31日(火)消印有効
    ただし、申込期限前でも定員(2,300人)になり次第締め切ります。
  • 交通アクセス
    (電車)JR羽越本線桑川駅より徒歩18分。当日JR臨時列車あり(新潟~桑川)
    (車)会場周辺に駐車場が分散してあります。詳細は大会ホームページの会場付近見取図をごらんください。
  • 宿泊施設:会場の村上市周辺の宿(じゃらんnet)

[googlemap lat=”38.37497″ lng=”139.458382″ align=”undefined” width=”600px” height=”300px” zoom=”14″ type=”G_NORMAL_MAP”]新潟県村上市桑川892−5[/googlemap]

佐渡トキマラソン2012・2012年4月22日 (日)

S字の形をした新潟県の佐渡島で開催される佐渡トキマラソン。フルマラソンのコースは東部の両津湾に面し、おんでこドームをスタートし西へ、真野湾に達する直前付近で引き返しスタート地点に戻ってきます。コースのある地域は、話題のトキの放鳥エイリアと重なることから走っている時にひょっとするとトキを目撃できるかもしれません。

大会の種目はフル、ハーフ、10キロ、5キロ、3キロの5種目です。

開催日:2012年4月22日 (日)雨天決行
主催者:佐渡トキマラソン大会実行委員会

申し込み期間:2011年11月17日~2012年3月15日
(定員になり次第、締め切りになります。)

申込み方法(詳細は大会オフィシャルサイトをご覧ください)

  • インターネット、携帯サイト
  • 大会パンフレットの専用振替払込用紙
種目 フル ハーフ 10キロ 5キロ 3キロ
参加資格 満18歳以上の人(高校生不可) 満18歳以上の人(高校生不可) 高校生以上の人 高校生以上の人 小学5・6年生、中学生
制限時間 7時間 3時間30分 ——— ——– ——–
参加料 5,000円 4,000円 3,000円(高校生1,000円) 3,000円(高校生1,000円) 300円
スタート時間 9:30 10:00 10:20 10:30 10:35~

交通アクセス:

佐渡島への渡航は、佐渡汽船のカーフェリー・高速船が便利です。新潟市の新潟港、上越市の直江津駅、長岡市の寺泊港から、それぞれ両津港、小木港、赤泊港へ渡ることができます。(詳細は大会オフィシャルサイト、または佐渡汽船ホームページ

宿泊施設:

佐渡島の宿泊施設はこちら(じゃらんnet)

[googlemap lat=”38.081708″ lng=”138.437975″ align=”undefined” width=”600px” height=”300px” zoom=”12″ type=”G_NORMAL_MAP”]新潟県[/googlemap]

このページの先頭へ