豊橋ハーフマラソンの会場付近のホテル・宿泊施設

豊橋市陸上競技場を発着点に開催される豊橋ハーフマラソンの会場付近の宿泊施設を紹介しています。

会場となる豊橋市陸上競技場は豊橋駅から路面電車の豊橋鉄道市内線に乗って9分、豊橋公園前で降り徒歩5分です。

会場から豊橋駅までアクセスがいいので豊橋駅の近辺での宿泊が便利です。

豊橋駅はJR新幹線・JR東海道本線、名鉄名古屋本線快速、名鉄三河線が乗り入れており、名古屋や静岡、豊田、岡崎方面からのアクセスが便利です。

豊橋駅前のホテル

ここでは豊橋駅前のホテルを紹介します。

ロワジールホテル豊橋

画像提供:じゃらんnet

豊橋駅は複数の路線が乗り入れているため、乗り降りする乗客が多く、駅前にはホテル・宿泊施設が多いです。

ホテルを探して電話予約するよりも、ネット予約ができる宿泊予約サイトならホテル探しは簡単です。

じゃらん(jalan.net)や楽天トラベルは近隣のホテルをほとんど網羅しています。

じゃらん(jalan.net)

マラソン当日のホテルは混み合います。

早めの宿泊予約が安心です。

愛知県の宿一覧(じゃらん)

楽天トラベル

愛知県の宿一覧(楽天トラベル)


豊橋市の街並みを調べてみて目につくのが吉田城です。この城は豊川の蛇行する左岸に位置する豊橋公園にあります。模擬再建された鉄櫓を見ることができますが、石垣などに戦国期から江戸時代初期の面影を見ることができます。交通アクセスは豊橋駅から歩いて20分。豊鉄の市内電車では市役所前駅で下車して徒歩約5分です。


読売犬山ハーフマラソンの会場付近の宿・ホテル

愛知県犬山市の名証犬山総合運動場を発着点にハーフマラソンと10kmで争われます。

会場からは犬山城が目と鼻の先で、コースは10kmが木曽川付近の往復、ハーフマラソンがいったん南下して折り返し、木曽川沿いを往復するコースです。

スタートは参加者の持ちタイムごとにスタート時間が分かれていて、ロスのないスムーズなスタートが切れます。犬山市は濃尾平野の北端にあり、マラソンコースも平野部を走るため、平坦なコースです。

交通アクセスは、名鉄犬山線の犬山駅からは徒歩10分、犬山遊園駅からは徒歩5分でスタート・フィニッシュ会場へ行けます。

マラソン会場の犬山総合運動場に近い宿

会場付近は犬山市の中心部に位置し、国宝犬山城にも近いため、宿泊施設が数多くあります。

マラソン日の前夜を中心に混雑が予想されるので早めに予約しておきましょう。

宿探しに困ったらじゃらんや楽天トラベルがおすすめです。

これら宿泊予約サイトなら、宿探しをはじめ宿泊プランや空室状況、部屋の詳細まで情報満載です。

ネット予約なので時間を問わず、予約の申し込みができるのもメリットです。

[mappress mapid=”21″]

じゃらん(jalan.net)

マラソン日は犬山の宿・ホテルは混みます。

いますぐアクセスして空室状況をチェックしてください。

会場付近の宿泊施設(じゃらん)

楽天トラベル

会場付近の宿泊施設(楽天トラベル)

リビングマラソンパラダイス2012・2012年2月11日(土祝)

愛・地球博記念公園 (モリコロパーク)で2012年2月11日(土祝)にリビングマラソンパラダイス2012が開催されます。

ハーフマラソン、10キロ、ハーフ駅伝の3種目。

コースは愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内の1周5.25キロの特設コースです。

舗装された走りやすい路面で、周りには広大な森の緑が広がっています。

ハーフ駅伝はハーフの距離を4人×5.25Kmでタスキリレーします。仲間・家族での参加など楽しみ方はそれぞれです。

大会のスペシャルゲストに大南敬美さんと大南博美さんを迎えます。

ハーフマラソン 10キロ ハーフ駅伝
スタート時間 9時30分~ 10時30分~ 12時~
制限時間 5時間以内 2時間以内 3時間30分以内
参加資格 男女ともに高校生以上 男女ともに中学生以上 男女中学生以上(男女混成も可。ただし、代表者は18歳以上に限ります)
参加料 3,500円 3,000円 12,000円(1チーム)
定員 1,000人 800人 400チーム

大会ホームページはこちら(参加申し込みもできます)

申込方法と締め切り期限

先着順の申込み受付となっております。定員になり次第締め切ります。

愛・地球博記念公園周辺の宿泊施設(名古屋市内)はコチラ

[googlemap lat=”35.177658″ lng=”137.087436″ align=”undefined” width=”600px” height=”300px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]愛・地球博記念公園駅(愛知)[/googlemap]

第34回読売犬山ハーフマラソン・2012年2月26日(日)

犬山城と木曽川の間近を走る第34回読売犬山ハーフマラソンが2012年2月26日(日)

愛知県犬山市・名証犬山総合運動場を発着として開催されます(雨天決行)。

ハーフマラソンと10キロの二種で行われ、両レースとも日本陸連公認レースとなります。

 

この第34回目からハーフマラソンの一般の部のスタートが走力順に変更されました。(ハーフの陸連登録者と10キロは変更なし)。スタート時刻を区分することにより、スムーズな走りが期待できます。

ハーフマラソン一般の部 予想タイム(目安) スタート時刻
豪傑(男子・女子) 1時間28分以内 9時53分
猛者(男子・女子) 1時間29分~1時間40分 9時57分
つわもの(男子・女子) 1時間41分~1時間50分 10時01分
初陣(男子・女子) 完走が目標 10時05分

 

ハーフマラソン登録の部のスタート時刻は9時53分。
10キロのスタート時刻は登録・一般ともに9時45分です。

ハーフマラソン 10キロ
定員 5,000名 3,000名
参加料 3,800円 3,300円
制限時間 2時間05分 1時間05分

募集期間は、振替用紙の場合は12月22日(木)、インターネット・携帯サイトは来年1月26日(木)まで。登録の部はいずれも1月10日(火)まで 。

大会ホームページ(読売オンライン)はコチラ

スタート・フィニッシュ地点となる愛知県犬山市・名証犬山総合運動場への交通アクセスは名鉄犬山線・犬山駅から徒歩10分または犬山遊園駅から徒歩5分です。

遠方から参加のかたに、犬山市内の会場周辺の宿泊施設で前泊して参加することをおすすめします。

このページの先頭へ