第7回坂井市古城マラソン・2012年6月3日 (日)

国の重要文化財で日本最古の天守閣といわれる丸岡城は戦国時代に柴田氏が一向一揆への備えとして築城、現在まで400年以上にわたって丸岡の町を見守っています。その丸岡城の周辺を走る第7回坂井市古城マラソンが2012年6月3日に開催されます。

ゲストランナーにバルセロナオリンピックのマラソンでも活躍した中山竹通さんを迎える予定です。

種目は、ハーフマラソンと10キロ、5キロ、3キロ、2キロ。

ハーフマラソンのコースは坂井市丸岡町にある丸岡城公園「ふれあい広場」を発着点に、丸岡城の周辺を一周し、北へ。県道を過ぎて長畝簡易郵便局あたりを右へ曲がり、県道10号線を山久保まで走っていったん折り返します。ここからは南へ北陸自動車道に沿って走り、高速道路の高架下を通ってさらに南へ。末政あたりを一周し、往路を引き返します。

参加賞は5点のオリジナル品から選べるのが好評です。バスタオル、多機能ポーチ、メッシュランドリーバック、シューズケース、ランニングキャップと坂井市の漢字・アルファベットが入っており、使い勝手もよさそうです。

また毎年恒例の四文字熟語Tシャツは【無我夢走】が今年の四文字。こちらは1枚1,000円でマラソンの当日、販売されます。

坂井市古城マラソンの大会ホームページ(坂井市体育協会)

  • 開催日: 2012年6月3日 (日)雨天決行
  • 会場: 丸岡城公園ふれあい広場(坂井市丸岡町霞町3-1-2)
  • 申込期限: 2012年5月7日まで
  • 交通アクセス: 北陸自動車道丸岡インターから北西へ3キロ、JR北陸本線・丸岡駅から東へ3.5キロ

[mappress mapid=”3″]

会場に近い坂井市周辺の宿泊施設はこちら

タグ

カテゴリー:北陸 福井

このページの先頭へ