第18回 星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン2012年5月20日

ウルトラマラソンの種目は100キロと71キロ、42キロ

スタート時間は3種目とも午前5時。

制限時間は100キロが14時間、71キロが10時間15分、42キロが6時間30分です。

参加者の募集期間は2011年10月21日(金)~2012年3月30日(金)※消印有効

参加申し込みはRUNNETまたはパンフレット添付の郵便振替用紙でおこないます。

種目別 100キロ 71キロ 42キロ
定員 1,900名 300名 300名
参加料金 15,000円 11,000円 5,000円
会場 南牧村社会体育館
(JR小海線野辺山駅より徒歩3分・中央道長坂ICより車で40分)
募集期間 2011年10月21日(金)~2012年3月30日(金)※消印有効
定員に達し次第、募集期間内でも募集打ち切りになります。

大会ホームページはコチラ(参加申し込み・詳細情報)

ウルトラの中のウルトラと呼ばれるほど野辺山を走り切ることは相当の体力・精神力が要求されます。野辺山を制するものはウルトラを制すともいわれています。

何が野辺山を特別なものにしているのか。その理由はタフで過酷なコースにあります。

野辺山高原を駆けるこのコースはアップダウンが多く、標高の高いエリアを走ることになります。また未舗装の路面の林道トレイルもあります。スタート地点が標高1,355メートル地点にあり、ぐんぐん登り、25キロ付近の横岳中腹では1,908メートルに達します。

登りと空気の薄さがランナーにのしかかります。そこからは下り基調。そして79キロ地点の馬越峠1,620メートルまで再び登ります。100キロを走破するのは並大抵のことではありませんが、つらいだけでない楽しさが実感できるのが野辺山です。

コース上に3ヶ所の温泉(稲子湯・八峰の湯・滝見の湯)があり、レース中に入浴できます。またレース中は応援バスを循環運行します。家族や友人などバスからの声援を受けることで気持ちが引き締まります。

また野辺山ショートマラソンも同日20日に開催されます。種目は10キロと5キロ、2キロになります。2キロには親子の部もあります。ショートマラソンの参加定員は全種目合計で1,500名。

会場周辺(野辺山・小海)のおすすめ宿はこちら

タグ

カテゴリー:甲信越 長野

このページの先頭へ